Un albero ciliegio fiorisce -サクラサク-

此処は、トミーウォーカーが運営するシルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツに登録されているキャラのなりきりブログです。 シルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツを知らない方はお引き返しください。また、電波文・アンオフィ設定が多いかと思われます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻倉・桜

麻倉・桜の詳細設定です。

随時更新…





b69685_icon_1.jpg
麻倉 桜


年齢/13歳
誕生日/3月9日
星座/うお座
血液型/A型
身長/153.7㎝(2010/11/13 現在)
体重/39kg
学校/銀誓館学園 一縷樹キャンパス 中学3年A組
出身国/日本
髪の色/漆黒(正確には緑がかった黒)
瞳の色/緑
好きな食べ物/甘いもの、ハンバーグ
嫌いな食べ物/苦いや辛いもの、ピーマン
好きなもの/ふわふわもこもこもふもふしてるもの、可愛いもの
嫌いなもの/虫、幽霊、ホラー系、暗い所
趣味/日向ぼっこ、お昼寝(同じじゃない?って意見は聞こえない!!//え)

ICV:桑島法子
IBGM:
・BoA 「まもりたい ~White Wishes~」
・Tommy heavenly6 「Unlimited Sky」
・引田香織 「願い」

*IBGMは増えたり減ったり…。

【口調補正】

年上:名前+先輩
同学年、年下:名前+さん、君
使役:名前+さん

恋人・仲良しにはタメ口。

カタカナ語をひらがなで喋る癖がある。
直る言葉もあるが、多くがひらがなのまま。

【学歴】
辺見ヶ原キャンパス 高校1年8組 ←現在

一縷樹キャンパス  中学3年A組 
辺見ヶ原キャンパス 中学2年H組
戸叶キャンパス   中学1年A組

*銀誓館に通う前は一切幼稚園、学校などに通っていなかった。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<<基本性格>>

いつも無表情。感情が欠落しているため、表情が変化する事は少ない。
だったのだが、昔に比べ表情豊かに。まだ時折無表情になる事はあるが、昔ほどではない。
喜怒哀楽、全て感情を取り戻してはいるが、怒る事などほとんどないし。
哀しんでも、涙を流す事はない。やっぱり泣けない。
実は人見知り。最近は恩人の影響を受け(?)少しは行動を起こすようになった。
天然毒舌っ子。
好きな物は甘い物と可愛いもの、もふもふ。大の甘党で辛いの無理。
趣味は日向ぼっこ。お昼寝大好き。寝起きはメガトン級に悪い。また、眠くなっても同じ。
決していたずら好き…と、言うわけではない。全て純粋過ぎるゆえの行動なのである。
自分は根暗であると思い込んでおり、実際そうだと感じている。
ネガティブ思考になりやすい子。何でも1人で抱え込んでしまう。
他人の事には何気に気付いたりするのに、自分の事となるととことん疎い。
虫が大の苦手。話聞くだけでもガタガタ。まだホラー話の方が我慢できる。
けど、ホラー話しも嫌い。
銀誓館学園に編入(入学?)してくるまで、友達と呼べる人がいなかった。(むしろ他人との関わりがなかった)
頭にあるアホ毛は良く、ぴょこぴょこ動く。(何かを感知してるわけじゃない。桜の気分に合わせて動くとか)
良く勘違いする子。頭の中で変な等式(自分なりに考え、導きだした結論)が出来てしまうと、ずっとそのまま。
(誰かが訂正しない限り…だけど。多分訂正しても9割はなおらないぞ)
そして、他人との感覚がかなりずれてる子。
恒例行事などの名前は知っていても、内容は知らなかったり。
知識にムラがあったり。
世間で言われている『普通、当たり前』な事が分らない。(分かるものもあるがほんの一握り
良く道に迷う子。地図が読めないわけじゃない。読まないだけ。←
自分に居場所を作ってくれた人達には感謝している。
故に、傷つけられたら、傷つけた人には容赦しない。(武曲七星儀が良い例だ……)
因みに、機嫌悪くなって暴走した時の事を本人はほとんど覚えていない。(ぇ)

他人が自分に触れる事に慣れていない。
と、いうか人の温もりを知らない子。……………だった。
最近は色々学び、人の温もりも知った。
けど、まだ赤面症は直らないらしい(何

暗闇が苦手。
なぜなら過去の記憶を掘り起こされるから。
ただでさえ忘れたい記憶なのに忘れる事が出来ず、ずっと桜にまとわりついている…
暗い所に閉じ込めたら最後、言われるがままの、されるがままの人形となる。


『人との繋がり』に戸惑う事が多くなってきた。
そのため、精神不安定になる事も。最近は特になりやすい。



いつの間にか家にいたひよこを飼い始めた。
名前は『ぴよ真』(ぴよざね)。

最近空を飛ぶ練習をしているらしい…。
なぜそのような行動に出たのかは謎である。

……が、ぴよ真も大きく成長。
悲しいけれど、ぴよ真とさよならをしたのがつい最近。

今度は新しく白猫を飼い始めた。
名前は『雪華』(せつか)

まだ子猫だけど、日々ちょっとずつ成長中。
そしてもふもふ。
首には赤いリボン付けてるのが特徴。
何故赤いリボンかは…秘密らしいです(何
雪華は大切な家族であり、桜の心の支えでもある。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<<家族について・生い立ち>>

父親も母親も優秀な能力者だった。

のんびりした雰囲気を持っていて、芯の強い父。

元気一杯でしっかり者な母。

父親に似ておっとりしているが、凛とした強さを持っている姉(1番上)。

母親に似て元気一杯、どこまでも真っ直ぐな心を持っている兄(2番目)。

その両親の三番目の子供として産まれたのが桜。
家族仲はとても良く、喧嘩など起こらない、そんな温かな家庭で桜は育っていった。


しかし桜が五歳の時に悲劇は起こった。
皆で出掛けていた時、桜以外の家族は何者かに殺された。

その時の犯人は未だにわかっていない。
桜を引き取った親戚は、家族を能力者であった桜が殺したものと決めつけ、屋敷の地下にずっと閉じ込めていた。
桜はその時のショックで、家族と過ごした楽しかった時間の記憶を全て失った。
覚えているのは姉が自分の上に血まみれで覆いかぶさっており、
回りにも同じように家族が血まみれで死んでいた事。
(記憶は失っているが、家族から教わった大切な事は桜の心の奥深くに強く根付いている。本人は気付いていないだけ)


桜にとって、心を閉ざすのは早かった。
口数は減り、いつからか笑わなくなり、泣かなくなり、人形の如く生きていくようになった
ずっと閉じ込められていた部屋は光がまともに差し込まない…闇の部屋。

また、親戚は桜を召し使いの如くこき使い、学校にも通わせていなかった。
しかし、知識がないのは困るから…という事で様々な知識を叩き込んだ。
(学校で習う勉強、一般知識など)
食事もまともに与えず、良くて3日に一回。酷い時は一週間も食べさせなかった。


桜が中学一年にあがる年に、親戚は銀誓館学園の存在を知った。
厄介払いの如く桜を家から追い出し、一人暮らしさせ始めると同時に無理矢理入学させた。



銀誓館学園に通うようになってから、人との交流は増え、表情こそ変化しないが少しずつ変わっていっている。

しかしその心の中には、今でも闇が潜んでおり、
いつか再びあの暗い闇の中に連れ戻されるのではないか…と脅えている。
いつも眠いのは、暗い所ではぐっすり眠れないため。
人がいれば多少は安心するのか、また学園内は安心するのか…

本人はあまり気にしていないように見せてはいるが、
家族連れや親子を見かけると、羨ましそうな表情を見せることがある。

関連記事
スポンサーサイト

| 設定 | 2009-02-18 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。