Un albero ciliegio fiorisce -サクラサク-

此処は、トミーウォーカーが運営するシルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツに登録されているキャラのなりきりブログです。 シルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツを知らない方はお引き返しください。また、電波文・アンオフィ設定が多いかと思われます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分を守るための言葉

例によってアンオフィ全開。
裏設定です、嫌な方ばっくぷりーず。

桜ちゃんの過去的な何か←ぉぃ



*お題サイト様より、お題お借りしました→Kiss To Cry様






いつから此処に居る?と聞かれたら。

わからないと、答える。

もう、どれだけ長い間ここにいるかわからない。

……わからない……



☆。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。☆



今いる場所は、お屋敷の地下にある物置部屋。
…と、言っても、物はほとんどない。

有るのは…今私が体に巻いてる、薄い掛け布団くらいかな…?

明かりも、一切ない。
周りは全部…闇。

暖房とか、そういうの一切ない。
あるのは、掛け布団だけ。

格好も、決して厚着とは言えない。薄着。


今は冬なのかな…すっごく、寒い。
体の震えが止まらないし、足も、指も…先まで冷たい。

もう、感覚がないくらい…

体に掛け布団を巻いて、必死に寒さに耐える。
それに、闇に目が慣れてはいるけれど……
この部屋は、怖い……。

何が怖いの?って聞かれたら。

わからないと、答える。
何が怖いかなんて、わからない。
でも…怖いものは、怖い…


寒さと恐怖。
それだけで、体は震える。

ここから出たい…此処には居たくない。
でも、それは叶わぬ願い。



大丈夫…大丈夫だから。


何度も何度も、上手く動かせない口を動かして、
声なんか出てないけど、それでも動かして。
心の中でも何度も何度も呟く。


何が大丈夫なのか、わからない。
でも、この言葉を言ってると、少しずつだけど、落ち着く。


少し我慢すれば、暖かくなるから…
だから、ちょっとだけ、我慢なの。

大丈夫……少しすれば、暖かくなるから…大丈夫…





その少しが少女にとってどれくらいなのかはわからない。
それでも、何度でも少女は「大丈夫」と繰り返す。

「大丈夫」―……

その言葉はきっと、
少女が無意識に 自分自身を守るための言葉…


…ちょっとでも自分を保てるように。
自分を安心させられるように…。
この言葉を、ずっと呟く。


☆。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。*°*。☆




「Σっ!」

時刻はまだ夜…
それでも、不意に目が覚め飛び起きた桜。

「……………ぁ……」

先ほどの夢が、原因だ。
息が荒い、動悸が治まらない。

震える体をぎゅっと抱きしめ、呼吸を整えようと試みる。
それから、まわりを見回す。

大丈夫、いつもの自分の部屋である…と。

「…………大丈夫、いつもの、お部屋……」


大丈夫、大丈夫………

自分が落ち着くまで、何度でも、何度でも……



**********************


大丈夫は、桜ちゃんにとっての一種の精神安定剤みたいなもの。
けど、何が大丈夫なのかはわからない。

そんでもって、
他人が言う「自分は大丈夫」ってのはほとんど信用してない←

この子がいう大丈夫は6割信じちゃだめ←

関連記事
スポンサーサイト

| SS | 2011-04-23 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。