Un albero ciliegio fiorisce -サクラサク-

此処は、トミーウォーカーが運営するシルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツに登録されているキャラのなりきりブログです。 シルバーレイン、エンドブレイカー、サイキックハーツを知らない方はお引き返しください。また、電波文・アンオフィ設定が多いかと思われます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

お家にひっきーしていますですよー…。


桜の自室にて―

ぴよ真はいつもの様に、ベッドの上に置かれたお気に入りのクッションの上で休んでいた。
桜も一緒にベッドの上にいる。

「……………」
「ぴよ…」
「ぴよ真ー…」
「ぴょ!?」

元気ない声で呼ばれたぴよ真は、桜の声に即座に反応した。

「ぴー?」
「…………寒い……」





「寒い……」←寒いの苦手
「ぴ……(汗」

さて、ご主人様のピンチですよー…ぴよ真。
ぐるぐると毛布に包まっている桜。
実を言うと、家に帰って来てからずっとこのままだ。

「寒いの…苦手……(((ガタガタ」
「ぴ……(滝汗」


暖房器具は家の中にあるのに、使用するという考えが頭の中にない1人と1匹だった…。


関連記事
スポンサーサイト

| 日常 | 2009-12-10 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。